シンガポール航空のキャビンアテンダントになるためのプロセスと条件について。

出典:シンガポール航空HP CAの就職活動
出典:シンガポール航空HP

この記事では、シンガポール航空のキャビンアテンダントになるためのプロセスと条件を書いています。

採用面接でアピールできるようなシンガポール航空の歴史やキャビンアテンダントの使命について書いています。

この記事を読むと、自身の経歴や志望動機と合わせて合格に結びつくアピールポイントがわかります。

この記事は2023年度の情報なので、応募する場合は、シンガポール航空のホームページをご覧ください。

客室乗務員 (singaporeair.com)

スポンサーリンク

シンガポール航空について

  

出典:シンガポール航空HP

シンガポール航空とは

シンガポール航空は、シンガポールのフラッグキャリアです。

1947年にマレーシア航空として創業し、1972年に現在の名称であるシンガポール航空に改名されました。

高品質なサービスを提供する航空会社として、数多くの受賞歴を持っています。

  1. 「スカイトラックス・ワールド・エアライン・アワード」での「世界最優秀航空会社賞」 を2018年、2019年、2021年の3回も受賞しています。この受賞は、世界中の旅行業者や乗客からの投票により決定されるものなので、航空業界において非常に権威のある賞とされています。
  2. 「スカイトラックス・ワールド・エアライン・アワード」での「ベスト・ビジネスクラス賞」 を2018年、2019年、2021年の3回も受賞し、優れたサービスと快適な空間を高く評価された結果として有名です。
  3. 「ワールド・トラベル・アワード」での「アジア最優秀エアライン賞」を受賞しています。アジア地域において最も優れた航空会社に与えられる賞で、シンガポール航空の高品質なサービスが高く評価されていることを示しています。

シンガポール航空の歴史

出典:シンガポール航空HP

出典:シンガポール航空HP

シンガポール航空は、1947年にマレーシア航空として設立され、その後1972年にシンガポール航空となりました。

その後、シンガポール航空は、安全性と高品質なサービスを提供し、世界有数の航空会社の一つになりました。

革新的なサービスを取り入れて、市場での競争力を高めることに成功し、2007年には、エアバスA380を初めて導入、機内での空間や快適さを大幅に改善しているんです。

また安全性に重点を置いているので、EASA(欧州航空安全機関)によって「グレードA」と評価されるなど、高い安全性を維持しています。

出典:シンガポール航空HP

出典:シンガポール航空HP

シンガポール航空のキャビンアテンダントになるための雇用条件

年齢制限

シンガポール航空の国際線キャビンアテンダントになるには、18才以上であることが必要です。年齢には上限はありませんが、応募時には未成年者の場合は親権者の同意書が必要です。

身長制限

女性は158cm以上、男性は165cm以上が必要です。

身長が足りない場合は、応募できません。

英語力の要件

シンガポール航空のキャビンアテンダントの最低資格として、5つのGCE「O」レベルクレジット、または同等の資格を持つことが必要とされています。

GCE「O」レベルは、シンガポールを含む英語圏の国々で一般的に取得される資格の1で、TOEICスコアだと700点以上、TOEFLスコアでiBTで80点以上、英検準一級以上のレベルです。

英語が母国語の人や英語圏で長期間生活した人は、上記のスコアを免除されることがあります。

その他の要件

  • シンガポール国籍または居住権を持っていること
  • 顔に傷跡や刺青がないこと
  • 身体能力に問題がないこと

これらの要件を満たしている場合、次は応募プロセスに進むことができます。

シンガポール航空のキャビンアテンダントになるためのプロセス

出典:シンガポール航空HP

出典:シンガポール航空HP

応募

オンラインでの応募が必要です。

応募フォームに必要事項を記入し、英語力の証明書や履歴書などの必要書類を提出します。

面接

応募要件で通過すると、面接が行われ、最初の面接では応募者の人がらや英語力がチェックされます。

次に、仮の飛行サービスに参加し、業務をどのように行うかが評価されるみたいなんです。

最後に、合否が通知されます。

研修

合格した人は、その後、4か月間の研修プログラムに参加します。

このプログラムでは、安全・救命措置、サービス提供、クルーとしてのコミュニケーション、および航空機の機能に関する知識を習得します。

研修は、厳しいものであり、中途退職者も多くいますが、研修が終わると、国際線キャビンアテンダントとしてシンガポール航空で働くことができます。

シンガポール航空のキャビンアテンダントになるために必要な書類

この情報は2023年のシンガポール航空のホームページの情報です。

  1. 身分証明書
  2. 出生証明書
  3. 旅券
  4. 結婚証明書(ある場合)
  5. 証書投票(該当する場合)
  6. 入国/再入国許可(該当する場合)
  7. すべての教育証明書
  8. 予防接種レポート
  9. 国家奉仕証明書と成績証明書(該当する場合)

シンガポール航空のキャビンアテンダントの職務内容

安全・救命措置

キャビンアテンダントの最も重要な役割の1つは、安全・救命措置の実施です。

緊急事態で乗客の安全を守るため、必要なトレーニングがあります。

サービス

食事や飲み物のサービスだけでなく、ホスピタリティも必要です。長距離フライトで、乗客の快適性のため、さまざまなリクエストに応じる能力が必要です。

コミュニケーション

乗客や同僚とのコミュニケーション能力が必要です。

航空機に関する知識

航空機に関する知識は、乗客の安全と快適性にとって必要です。

機内食の調理方法や特定の食品の取り扱い、に加え緊急時に必要な知識を常にアップデートしなければなりません。

シンガポール航空のキャビンアテンダントの給与と福利厚生

給与

シンガポール航空の国際線キャビンアテンダントの初任給は、約3,500シンガポールドル(約38万円)です。

平均的なキャビンアテンダントの給与は、4,500シンガポールドル(約50万円)です。

この情報は2021年以前の一例です。実際と違う可能性があります。

 

福利厚生

健康診断、海外旅行保険、年次有給休暇、に加えて、割引価格で航空券を購入することができます。

まとめ

出典:シンガポール航空HP

出典:シンガポール航空HP

シンガポール航空の国際線キャビンアテンダントになるためには、高いハードルがありますが、一度雇用されると、給与や福利厚生は守られています。

キャビンアテンダントの仕事は、時差などのストレスもありますが、人と接することが好きな人にとって理想的な仕事です。

応募する場合は、多くの要件を満たすことが必要で、特に英語力が求められるので、英語の勉強を続け、履歴書や証明書を前もって準備しておきましょう。

面接では、自己PRが大事なので、なぜキャビンアテンダントになりたいのか、自身の強みや航空会社に貢献できこるをアピールしましょう。

気を付けるポイントは、コミュニケーション能力や判断力、協調性を常に観察されていることです。

航空業界でキャリアを積みたい人や、世界各地を旅しながら働きたい人にとって、シンガポール航空は魅力的な就職先の1つであることは間違いありません。

404 NOT FOUND – CAセラのブログ
飛行機の中で経験した出来事を書いています。

 

CAの就職活動
スポンサーリンク
シェアして下さい。
フォローする
キャビンアテンダントになりたい人のためのブログ

コメント