美しいキャビンアテンダントとブサイクなキャビンアテンダントの圧倒的な違いをブスでデブな元キャビンアテンダントが説明します。

NEWS

この記事は、美しいキャビンアテンダントとブサイクなキャビンアテンダントの圧倒的な違いを、説明しています。

この記事を読むと、ブスでデブな元キャビンアテンダントが、美しいキャビンアテンダントに引け目を感じながらも、プロとして頑張ることの大切さがわかります。

航空業界は、外見が一つの大きな要素とされていて、特にキャビンアテンダントの仕事においては、美しい人々が多くを占めているように見えます。

しかし、外見だけで人の価値や能力が決まるわけではないことを証明してみせます。

スポンサーリンク

外見と仕事の能力

美しいキャビンアテンダントは見た目だけで、あたかも、仕事ができるように見えるのは事実かもしれません。

しかし、これは「ハロー効果」と呼ばれる心理的な偏見によるもので、美しいとされる人に対しては、他の多くの良い特性(知性や能力など)を自動的に帰属させがちです。

プロフェッショナリズムとは何か?

キャビンアテンダントとしてのプロフェッショナリズムは、乗客に安全と快適な空の旅を提供することです。

これには、緊急時の対応力、コミュニケーションスキル、そして何よりも人間性が求められているので、美しいキャビンアテンダントが得をすることが多いけれど、お任せください!緊急時には外見ではなく、訓練とスキルが活かされています。

チームワークと公平性

航空業界で働く以上、チームワークは不可欠で、美しいキャビンアテンダントが男性の上司に特別扱いされることで、公平性が失われることがありますが、長期的にはチーム内の士気や効率に影響を与える可能性があります。

自己啓発と成長

美しいキャビンアテンダントが得することが多い一方で、外見に頼らない私たちブサイク組は、他の方法で自己啓発と成長を努力しています。

優しさや、ホスピタリティで乗客からの評価や同僚との関係性を築く努力をしています。

社会的なプレッシャー

私は、標準的な美的基準に当てはまらないキャビンアテンダントだったので、他の美しいキャビンアテンダントが得をする場面をたくさん見てきました。

美しさには多くの社会的な利点がありますが、それは一方で、美しくないと感じる人々にプレッシャーを与えることになっています。

このことは私たち女性にとって大きな問題です。

メンタルヘルスの重要性

外見に自信がないと感じると、それがストレスや不安につながってしまうので、メンタルヘルスを維持するためには、自分自身の価値を正確に理解し、他人の評価に左右されない強さが必要です。

美しいCAに対する偏見

美しいキャビンアテンダントが可愛がられるのは、社会が美を重視する傾向にあるからで、長期的に見れば、外見だけで評価されることに疲れや不安を感じることがあるようです。

美人の悩み

美しすぎて…

美しいキャビンアテンダントは、その美貌でよく注目を集めますが、その美貌が仇となり、乗客から多くのリクエストを受けたり、写真撮影に付き合ったり、到着ロビーで待ち伏せされたり・・・大変な思いをしています。

プライバシーの侵害

SNSが普及してからは、写真や動画が瞬時に拡散され、ネームバッチに書いてある名字を覚えられ、会社に名指しでクレームがくることがあります。

プロフェッショナリズムへの影響

美貌が注目されるあまり、キャビンアテンダントとしてのスキルやプロフェッショナリズムが二の次にされがちと言われていますが、現実はそんなことなく、しっかり昇格しています。

セキュリティリスク

美しいキャビンアテンダントが乗客から過度な注目を集めることは、セキュリティリスクにもつながることもあり、ストーカー行為がエスカレートすると、そのキャビンアテンダント自身だけでなく、他の乗客やスタッフにも危険が及ぶ可能性があります。

最後に

外見が良いと多くの利点がありますが、一時的なもので、人間性が大事だという安定剤を飲みながら他人の評価を気にしてはいけないと思っています。

アルベルト・シュヴァイツァー

「人生の目的は、他者に仕え、願いと希望を持つことである。そして、何が起ころうとも、自分自身を失わないことである。」

マザー・テレサ

「私たちができることは少ないかもしれませんが、その少ないことを大いなる愛をもって行いましょう。」

マーチン・ルーサー・キング・ジュニア

「人が他人のために何をしたか、それが人生の価値を決める。」

マハトマ・ガンジー

「最も貧しい、最も弱い、最も病気、最も無知、最も需要のある人々のために何をできるかを考え、行動することが、最良の礼拝である。」

ダライ・ラマ

「他人に善意と慈悲をもって接することが、最も自分自身に幸福をもたらす。」

稲盛和夫

「働く意味は、人間としての成長、自己啓発、そして社会への貢献にある。」

天皇陛下 特別機 政府専用機 (cabinattendant.blog)

キャビンアテンダントの多くが使用している化粧水は、SK2なのをご存じですか。

少しお高いですが、SK2は決してあなたを裏切りません。

90%以上天然成分SK-IIピテラTMでできたエッセンスは、肌荒れを防いで、肌本来の働きを整えるトリートメント効果の高い化粧水なので、うるおいあふれるクリアな肌へ導いてくれます。

ピテラとは、特別な酵母の株から、独自のプロセスで発酵させ生み出した、SK-IIだけの天然由来成分で、肌がうるおい、乾燥や毛穴に効果があり、透明感のある肌状態に導きます。

また、毛穴目立ち、キメ、乾燥、くすみ、小じわなどを整え、ハリ不足や乾燥による小じわに効果があります。

メラニンの生成をおさえて、シミ・ソバカスを防ぎ、夏の紫外線やエアコン使用などによっておこる、乾燥、乾燥によるくすみ・小じわ、キメの乱れを整えてくれます。

NEWS
スポンサーリンク
シェアして下さい。
フォローする
キャビンアテンダントになりたい人のためのブログ

コメント