アーモンドミルクが健康的なダイエットに効果がある理由を栄養面から説明します。

アーモンドミルク NEWS

 

こんにちは、CAのセラです。CAになるために16㎏のダイエット。成功の秘訣は、毎日の生活の中に、カロリーが低い食べ物や、運動を少しずつ取り入れて習慣にしたことです。

ダイエットしたくても食欲に負けて食べてしまうことありませんか?

実は、我慢せずに痩せる方法があるのです。

なぜなら、太ってしまう一番の理由は、糖質の取り過ぎだからです。

私は、牛乳をアーモンドミルクに替えただけで、お腹周りの肉が落ちてすっきりしました。

この記事では、我慢せずに、痩せてキレイになれる方法をお伝えします。

この記事を読むと、牛乳をカロリーの低いアーモンドミルクに置き換えるだけでダイエットができることがわかります。

 

スポンサーリンク

ダイエット効果

アーモンドミルクは、低カロリーで低糖質です。

毎日の生活の中で、食事や飲み物に入っている牛乳をアーモンドミルクに置き換えるだけで、カロリーや糖質を抑えることができ、ダイエット効果が得られます。

またアーモンドミルクにはビタミンE・ビタミンB2・亜鉛・鉄分・カルシウム・葉酸が豊富に含まれているので、ダイエット効果と美肌効果があるのです。

では、カロリーの比較表を見てみましょう!

牛乳、無糖アーモンドミルク、無糖マカダミアミルク、成分無調整豆乳、無糖オーツミルクのカロリー・糖質・味の比較表です。

カロリー比較表

カロリー 糖質
牛乳 200ml 140㎉ 9.6g 濃厚な牛乳は甘みやコクがある
無糖アーモンドミルク 200ml 30㎉ 2g さっぱりして香ばしく栄養価が高い
無糖マカダミアミルク 200ml 63㎉ 2g さらに香ばしく甘みを感じる
無糖オーツミルク 200ml 92㎉ 3g あっさりして水のような味
豆乳(成分無調整) 200ml 130㎉ 3g 独特の香りとコクがある

 

 

アーモンドミルク(無糖)

牛乳を無糖アーモンドミルクに替えることで

  • カロリーが1/4になる。
  • 糖質が1/5になる。
  • コレステロールが0になる。

 

無糖アーモンドミルクの成分表

熱量 39㎉
タンパク質 1.0g
脂質 2.9g
炭水化物 3.9g
食物繊維 4.0g

アーモンドミルクと牛乳の比較

カロリーの差を、カフェラテとアーモンドミルクラテで比較してみましょう!

カフェラテやティーラテを、1日に何回も飲む人は、無意識のうちにカロリーを多く摂取しています。

カフェラテ

牛乳 カロリー 糖質
S 240ml 120㎉ 10g
L 590ml 300 25g

 

 

アーモンドミルクラテ

アーモンドミルク カロリー 糖質
S 240ml 36㎉ 2.4g
L 590ml 89㎉ 5.9g

 

カフェラテの差が100㎉!!下の表で100㎉の大きさがわかります。

 

 

体重50kg100kcal消費目安

出典:鳥取市HP

100㎉を消費するのに、掃除40分!もしくはウォーキング36分もしなくてはならないのです。

 

スタバでは、牛乳をアーモンドミルクやオーツミルクに変更できます。

アーモンドミルクとは

アーモンドミルクは、アーモンドと水だけでできています。
アーモンドを水に浸し、すりつぶしてこした液体で、カロリーが低く、栄養素が豊富です。

 

牛乳や豆乳の代替品「第3のミルク」「植物性ミルク」として最近、女性から人気を集めています。

 

「植物性ミルク」とは低カロリーで栄養価が高く、生産時の環境負荷が低いことから、健康意識の高い人が注目しているミルクです。

 

ミルクという名前ですが、牛乳は入っていないので牛乳が苦手な人や、ヴィーガンの人にとって安心の飲み物と言えます。

 

出典:Melodianアーモンドミルクにはビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富で、女性の美しさや健康を保つ栄養素がたっぷり入っています。

アーモンドミルクの成分

  • ビタミンE
  • ビタミンB2
  • 食物繊維
  • オレイン酸
  • 亜鉛
  • 鉄分
  • カリウム
  • カルシウム
  • 葉酸

 

ビタミンE

アーモンドには多くのビタミンEが含まれています。

ビタミンEで有名なモロヘイヤやピーナッツより多く、アーモンドミルクコップ1杯(200ml)で10mg~13mgのビタミンEが摂取できるのです。

ビタミンE

  • 抗酸化作用によって身体の酸化を防ぐ。
  • シミやシワの予防ができる。
  • 骨粗しょう症の予防効果

 

ビタミンEは、美肌効果と老化の予防、美容と健康の強い味方です。

アーモンドミルク200mlあたりのビタミンE含有量は、カロリーが高い無調整豆乳と比べて約4倍も含まれている上、腹持ちもいいのです。

ビタミンB2

出典:わかさ生活

ビタミンB2

  • 糖質、脂質、タンパク質の代謝を促し、ダイエットに必須。
  • 脂っこい食事の代謝を促す。
  • 肌、髪、爪の再生に役立つ。

 

食物繊維

ダイエットをすると、食べる量が減るので便秘になります。

食物繊維

  • 腸内環境を整える。
  • 血糖値上昇の抑制。
  • コレステロール濃度の低下。

 

アーモンドミルク200mlあたりの食物繊維含有量の2.5gは、ごぼう50gと同じ量です。

オレイン酸

オレイン酸

  • 善玉コレステロールを減らさず、悪玉コレステロールだけを減らす。
  • 抗酸化作用があり、がんや動脈硬化、心疾患や脳疾患、糖尿病を予防する。
  • コレステロール値を抑えてくれます。

 

オレイン酸は健康を維持していく上で必要な栄養素です。

亜鉛

 

亜鉛

  • 全身の新陳代謝がよくなりダイエット効果がある。
  • 肌や髪に艶が出る。
  • 脳の機能を正常化。
  • うつ状態の改善。
  • 生殖機能の改善。
  • 免疫力の向上。
  • 味覚を正常に保つ。

 

亜鉛は新陳代謝やエネルギー代謝、免疫などに重要な働きをします。

 

鉄分

鉄分不足の症状イラスト

出典:大正製薬HP

鉄分

全身に酸素を運搬する
思考力、学習能力、記憶力の向上
運動能力の向上

カリウム

2022年】カリウムサプリのおすすめ人気ランキング20選 | mybest

出典:my best HP

カリウム

  • 血圧を下げる
  • 高血圧の予防や改善

 

カルシウム

骨とカルシウムの関係 | カルシウム相談室

出典:森田薬品工業株式会社

カルシウム

  • 骨や歯を形成する
  • 骨粗しょう症予防

葉酸

出典:わかさ生活 HP

葉酸

  • 赤血球の生産を助ける
  • たんぱく質の生合成を促進
  • 細胞の生産や再生

 

豆乳

豆乳は、イソフラボンが女性に嬉しいので、毎日飲みたいですが、カロリーが高いのです。

200mlで113㎉は、アーモンドミルクの3倍です。

最後に

ダイエットにとって大事なことは、適度な運動と睡眠です。

ストレスを溜めないダイエット習慣を身に付ける必要があります。

アーモンドミルクダイエットは、摂取カロリーを抑える習慣によって、リバウンドをしない体つくりができます。

無理をしないで痩せていきましょう!

地球温暖化への貢献

アーモンドミルクには、乳成分は一切含まれてないので、牛乳アレルギーがある人やヴィーガンの人に最適で、地球温暖化対策に貢献できています。

畜産業界の中で温室効果ガスを圧倒的に出しているのが、牛が生きているだけで排出するメタン=温室効果ガスの一種だからです。

CAに最適な理由

海外を飛び回るCAにとって、場所によっては、乳製品持ち込み不可の国があります。

アーモンドミルクには、乳成分が含まれていないので、乳製品持ち込み禁止のイギリスやフランスに持って行っても大丈夫なんです!しかも保冷する必要がなく、賞味期限も長いので持ち運びに便利です。

開封前なら賞味期限は1年間!保存飲料として常温で保管しておくことができるので箱買いがお得です。

 

 

 

NEWS
スポンサーリンク
シェアして下さい。
フォローする
キャビンアテンダントになりたい人のためのブログ

コメント