空港のバードストライクの原因、影響、そして効果的な対策を説明しています。

出典:goo NEWS
出典:goo

動画の詳細 – YouTube Studio

この記事は、空港でバードストライクが起こる理由と、その対策や影響を具体的に書いています。

この記事を読むと、飛行機が離着陸中や飛行中に、鳥と衝突すると、エンジンや機体に損傷を与える可能性があり、飛行機の安全を脅かし、運行スケジュールに影響を及ぼすことがわかります。
スポンサーリンク

バードストライクが起こる理由

空港周辺でライフルを持っている人をみたことはありますか?

その人は通常、専門の野生動物管理員(または類似の職種)であり、バードストライクのリスクを低減するために活動しています。

具体的には、鳥を空港周辺から遠ざけるために、非致死性の弾丸や音響装置と組み合わせて、鳥を撃退し、鳥が滑走路や飛行経路に侵入した場合に、素早く除去しています。また、鳥の動きを監視し、行動パターンを記録することで、将来的な対策の参考にしています。

専門の訓練を受けた人が行い、安全性と効果性を確保するために、航空管制官、パイロットと連携して行われます。

飛行経路と生息地の重複

空港は、自然環境や農地に近い場所に建設されることが多く、これらの地域は、野鳥の生息地となっています。

湖、沼、海岸、森林などには、鳥が多く生息しているので、空港や飛行経路と重なって、バードストライクのリスクが高まります。

飛行機が離着陸する時に低高度を飛ぶので、この時が一番危険です。

飛行高度

鳥は種によって違いますが、一般的には地表から数百メートルの高度で飛んでいます。

この高度は、飛行機が離着陸する時の高度と重なるので、飛行機が上昇または下降する途中で速度が遅いと、鳥との衝突リスクがあります。

食物の誘引

空港周辺に食べ物が捨てられる場所やレストラン、カフェがあるので、鳥を引き寄せる原因となっており、ゴミ処理施設や食品関連のビジネスが近くにある場所は、鳥が集まりやすいのです。

季節と渡り鳥

渡り鳥は季節によって移動するので、特定の季節に空港周辺でバードストライクのリスクが高まります。

春と秋は特に多くの鳥が移動しているので、対策が必要で、渡り鳥は大群で移動しているので、一度のバードストライクで多数の鳥がエンジンに突撃することがあります。

空港や航空会社は多角的な対策を講じる必要があり、鳥の生態や飛行パターンに基づいてリスクを最小限に抑えなければなりません。

バードストライクへの対策

レーダーとセンサー

目的

鳥の動きや集団の動向をリアルタイムで追跡し、飛行機の離着陸や飛行経路の調整を行います。

具体的な方法

  • アビアンレーダーを使用して、空港周辺の鳥の動きを監視します。
  • データを解析して、鳥の飛行パターンや集団の動きを予測します。
  • 情報をパイロットや管制官にリアルタイムで提供し、飛行経路の調整や適切な対応をします。

音響装置

目的

鳥が特定の音に反応して避ける性質を利用し、空港や飛行経路から鳥を遠ざけています。

具体的な方法

  • 鳥が嫌がる高周波の音や、天敵の鳴き声を出す装置を設置しています。
  • 空港の滑走路や待機エリアなど、特に鳥の侵入が問題となる場所に集中的に配置しています。

生態系の管理

目的

鳥が集まる原因となる環境を制御し、空港周辺の鳥の数を減少させます。

具体的な方法

  • ゴミ捨て場や食品関連の施設を空港から離れた場所に移動したり、設置します。
  • 湖や池などの水辺を管理し、鳥が集まりにくい環境を作ります。

教育と訓練

目的

バードストライクのリスクを理解し、発生した場合の適切な対応を行う能力を身につけています。

具体的な方法

  • パイロットや空港スタッフに、バードストライクの危険性やその影響についての教育を行っています。
  • シミュレーターや実際の状況を真似した訓練施設で、バードストライクが発生した場合の対応手順を学んでいます。

鳥よけネットやフェンス

目的

物理的な障壁を設置して、鳥の侵入を防いでいます。

具体的な方法

  • 滑走路や待機エリア、ターミナル周辺など、鳥の侵入が特に問題となる場所にネットやフェンスを設置します。
  • 高さや材質を選定し、鳥が飛び越えることができないようにします。

最後に

バードストライクの対策は、単独で行うよりも複数の方法を組み合わせて実施することで、より効果的にバードストライクのリスクを低減することができます。

バードストライクは空港運営にとって重要な問題であり、多角的な対策とその実施が求められています。

機内で快適なフライトを楽しむための必携アイテムをキャビアテンダントが紹介します。 (cabinattendant.blog)

キャビンアテンダントの多くが使用している化粧水は、SK2なのをご存じですか。

少しお高いですが、SK2は決してあなたを裏切りません。

90%以上天然成分SK-IIピテラTMでできたエッセンスは、肌荒れを防いで、肌本来の働きを整えるトリートメント効果の高い化粧水なので、うるおいあふれるクリアな肌へ導いてくれます。

ピテラとは、特別な酵母の株から、独自のプロセスで発酵させ生み出した、SK-IIだけの天然由来成分で、肌がうるおい、乾燥や毛穴に効果があり、透明感のある肌状態に導きます。

また、毛穴目立ち、キメ、乾燥、くすみ、小じわなどを整え、ハリ不足や乾燥による小じわに効果があります。

メラニンの生成をおさえて、シミ・ソバカスを防ぎ、夏の紫外線やエアコン使用などによっておこる、乾燥、乾燥によるくすみ・小じわ、キメの乱れを整えてくれます。

NEWS
スポンサーリンク
シェアして下さい。
フォローする
キャビンアテンダントになりたい人のためのブログ

コメント