機内で快適なフライトを楽しむための必携アイテムをキャビアテンダントが紹介します。

出典:小林製薬 NEWS
出典:小林製薬
この記事は、飛行機の中で快適に過ごすためのアイテムを紹介しています。
この記事を読むと、機内で長時間過ごしているキャビアテンダントが工夫している乾燥対策やむくみ対策がわかります。
スポンサーリンク

乾燥対策

 

濡れマスク

機内の湿度は10-20%と低いため、乾燥が気になるので、ドラッグストアで購入できる濡れマスクがあれば、顔の乾燥を防ぐことができます。

ハンドクリームとネイルオイル

手や爪の乾燥も乾燥するので、ハンドクリームとネイルオイルを併用して保湿しましょう。

フェイスミスト

乾燥した機内で、肌が乾燥するので、フェイスミストや保水スプレーを使うと、肌に潤いを与えられます。

目薬

機内の乾燥は目にも影響を与えるので、目薬を持参すると、目の乾燥や疲れを和らげます。

リップクリーム

唇にも潤いを与えましょう。

むくみ対策

着圧ソックス

気圧の影響で足がむくむことがあります。飛行機に乗る前や食事後に着圧ソックスを履くと、むくみを和らげます。

使い捨てスリッパ

着陸後、靴がきつく感じることがあります。使い捨てのスリッパを用意しておくと便利です。

5本指ソックス

着圧ソックスと同様に、5本指ソックスもむくみ対策に有効です。

 寒さ対策

カーディガンやトレーナー

機内は冷えることが多いです。軽い羽織もひざ掛けとして使えます。

湯たんぽ

キャビンアテンダントも使用している湯たんぽは、寒さ対策に効果的です。

リラクゼーションとリフレッシュ

アイマスク

隣の席でパソコンを使っている人がいると、明るさが気になることがあります。

ロールオンタイプのアロマオイル

周囲に香りが広がらず、自分だけでリラックスできます。

耳栓

周りの音が気になる時に便利です。

首用クッション

長時間のフライトでは、首や肩が疲れることがあります。

飲み物

マイボトル

高温保冷可能なマイボトルは、機内でお湯を入れてもらうことができます。

ビタミンCサプリメント

機内は密閉されているため、風邪を引きやすい環境です。ビタミンCサプリメントを持参すると、免疫力を高める手助けになります。

プロテインバーまたはナッツ

機内食が合わない、または足りないと感じた場合に備えて、プロテインバーまたはナッツを持参すると良いでしょう。

エンターテインメント

タブレット

機内エンターテインメントは充実していますが、自分のタブレットで楽しむこともできます。

その他の便利なアイテム

調節しやすい服装

居心地の良い服装を選びましょう。

ブラシ、歯ブラシ、ボールペン

長時間のフライトでは、これらの小物も必要です。

消毒ジェル

手を清潔に保つために、アルコールジェルや消毒ジェルを持参しましょう。

最後に

機内で快適に過ごすためのアイテムを携帯することで、長時間のフライトでも快適に過ごせるでしょう。

キャビンアテンダントのパッキング術!旅のプロが教える効率的なパッキング術でスーツケースの中をキレイに整えましょう。 (cabinattendant.blog)

キャビンアテンダントの多くが使用している化粧水は、SK2なのをご存じですか。

少しお高いですが、SK2は決してあなたを裏切りません。

90%以上天然成分SK-IIピテラTMでできたエッセンスは、肌荒れを防いで、肌本来の働きを整えるトリートメント効果の高い化粧水なので、うるおいあふれるクリアな肌へ導いてくれます。

ピテラとは、特別な酵母の株から、独自のプロセスで発酵させ生み出した、SK-IIだけの天然由来成分で、肌がうるおい、乾燥や毛穴に効果があり、透明感のある肌状態に導きます。

また、毛穴目立ち、キメ、乾燥、くすみ、小じわなどを整え、ハリ不足や乾燥による小じわに効果があります。

メラニンの生成をおさえて、シミ・ソバカスを防ぎ、夏の紫外線やエアコン使用などによっておこる、乾燥、乾燥によるくすみ・小じわ、キメの乱れを整えてくれます。

NEWS
スポンサーリンク
シェアして下さい。
フォローする
キャビンアテンダントになりたい人のためのブログ

コメント