スイスインターナショナルエアラインズのキャビンアテンダントになるための条件とは。

出典:Twitter CAの就職活動
出典:Twitter

この記事では、スイスインターナショナルエアラインズのキャビンアテンダントになるための条件を書いています。

スイスインターナショナルエアラインズの歴史や魅力についても書いているので、スイスインターナショナルエアラインズのキャビンアテンダントになりたい人は、面接対策に役立ててください。

この記事を読むと、スイスインターナショナルエアラインズの詳しい内容に加えて、給与や福利厚生についても知ることができます。

この記事は、2021年以前の情報も含まれているので、詳細はスイスインターナショナルエアラインズの公式ホームページをご覧ください。会社概要 |スイス人 (swiss.com)

スポンサーリンク

スイスインターナショナルエアラインズとは

画像

出典:Twitter

特徴

スイスインターナショナルエアラインズは、高品質のサービスで有名で、信頼性が高い航空会社です。

航空機は、快適で最新の設備が整っており、乗客は快適な空の旅を楽しむことができます。

また、スイスの風景や文化を反映したデザインが特徴で、人気があります。

歴史

スイスインターナショナルエアラインズは、2002年にスイス航空の後継会社として設立され、歴史が古く、1931年に創業されたスイスエアトランスポートを起源としています。

長い歴史があるので、多くの受賞歴を獲得しています。

受賞歴

  • スカイトラックスワールドエアラインアワードで、「ヨーロッパ最高のビジネスクラス」と「ヨーロッパ最高のエコノミークラス」を受賞。
  • スカイトラックスワールドエアラインアワードで、「ヨーロッパ最高のエアラインスタッフサービス」と「ヨーロッパ最高のエアラインロングホール」を受賞。
  • ワールドトラベルアワードにおいて「ヨーロッパ最高のビジネスクラスラウンジ」を受賞。

スイスインターナショナルエアラインズのキャビンアテンダントになるための条件

SWISS Cabin Crew

出典:Twitter

スイスインターナショナルエアラインズのキャビンアテンダントは、主にスイス人が多いですが、他のヨーロッパ出身の人もいて、会社の雰囲気が和やかで居心地が良い会社として有名です。

またスイス人の性格は日本人に似ていると言われ、まじめに働く人が多く、国籍を問わずチームの一員として、フライトできます。

日本人キャビンアテンダントは、主にはチューリッヒと東京のみのフライトをしています。

身長

158 cm以上

体重

標準的な体重であること

国籍

日本

学歴

大学または大学院卒業

年齢

20才~25才

視力

良好な視力が必要ですが、採用要件に詳しい記載はありません。

泳ぎ

キャビンアテンダントとしての安全上の理由から、泳ぎの能力が求められていますが、採用要件に詳しい記載はありません。

語学力

日本語と優れた英語力があり、ドイツ語とフランス語の知識がある人は有利になります。

その他の条件

  • 目立つ場所にタトゥーがないこと
  • 良好な健康状態であること
  • 乗客へのサービス精神
  • 友好的なチームワーク力
  • 手入れが行き届いた外見
  • 不規則な勤務スケジュールに適応できる柔軟性

採用試験に必要なもの

  • 履歴書
  • パスポートサイズの写真2枚(過去4か月以内に撮影されたもの)
  • カラーの最新の全身写真1枚(過去4か月以内に撮影されたもの)
  • 有効なパスポートのコピー
  • 卒業証明書のコピー

英語のオンラインテストを受けた後に、選考通過者には採用通知の知らせが届きます。

スイスインターナショナルエアラインズのキャビンアテンダントの給与

画像

出典:Twitter

スイスインターナショナルエアラインズのキャビンアテンダントの給与は、経験や職位によって異なります。

新人

新人の場合、基本給に加え、飛行時間や勤務時間に応じた手当が支給されます。月収は30万円と言われています。

3年目以降

キャビンアテンダントとしての経験を積むことで、昇格でき、キャリアの成長と共に、給与も向上します。

3年目のキャビンアテンダントの月収は約40万円ですが、税金も高いので手取り額は、平均的な航空会社のキャビンアテンダントと同じ額になります。

キャビンアテンダントの給与について知りたい人必見!日本と外資系航空会社の年収ランキングと手取り額の内訳を解説。 (cabinattendant.blog)

まとめ

画像

出典:Twitter

キャビンアテンダントの仕事は、世界中の人々に思い出に残る旅を提供することができる特別な仕事です。

そのために必要な条件を満たすことが必要で、コミュニケーション能力、柔軟性、チームワークなどのスキルが大事ですが、努力と継続的な学びを通じて、自分自身を成長させていきましょう。

壁を乗り越えた後に、プロフェッショナリズムと安全意識が養われていきます。

スイスインターナショナルエアラインズは、高品質なサービスで多くの受賞歴があるので、その一員になると、世界中で信頼される航空会社の一翼を担うことができます。

努力を積み重ねて、自身の成長と可能性を信じてチャンスを掴みましょう。

日本航空(JAL)のキャビンアテンダントになるための条件とは。 (cabinattendant.blog)

CAの就職活動
スポンサーリンク
シェアして下さい。
フォローする
キャビンアテンダントになりたい人のためのブログ

コメント