KLMオランダ航空のキャビンアテンダントになるため条件とは。

出典:KLMオランダ航空twitter CAの就職活動
出典:KLMオランダ航空twitter

この記事では、KLMオランダ航空のキャビンアテンダントになるための条件を書いています。

KLMオランダ航空の歴史や魅力についても書いているので、KLMオランダ航空のキャビンアテンダントになりたい人は、面接対策に役立ててください。

この記事を読むと、KLM航空の詳しい内容に加えて、給与や福利厚生についても知ることができます。

2021年以前の情報も含まれているので現在の条件と違う可能性があります。詳細はKLMオランダ航空の公式ホームページをご覧ください。https://www.klm.co.jp/

スポンサーリンク

KLM航空とは

出典:KLMオランダ航空Twitter

KLMオランダ航空の歴史

KLMオランダ航空はオランダを代表する航空会社で、創業以来100年以上の歴史があり、安全性とサービスの質の高さで有名です。

KLMの名前は、Koninklijke Luchtvaart Maatschappijの頭文字をとったもので、オランダ語で「王立航空会社」という意味です。

KLMオランダ航空は、世界で初めて商用旅客輸送を行った航空会社の一つであり、世界中の主要都市を結んでいます。

KLMオランダ航空の魅力

空の画像

出典:KLMオランダ航空HP

KLMオランダ航空は、常に最新の技術を導入し、パイロットやキャビンアテンダントに厳しい訓練を行っています。

またキャビンアテンダントは、多言語に堪能で、世界中のお客様に対応することができます。

オランダ航空宇宙局との共同研究を行っており、燃料効率の向上に取り組んでおり、KLMは、持続可能な航空会社としても注目を集めています。

KLMオランダ航空の受賞歴

画像

出典:KLMオランダ航空Twitter

KLMオランダ航空は、多くの賞を受賞しています。

  • Skytrax World Airline Awards:2019年において、KLMオランダ航空は最高評価の5つ星を獲得し、ヨーロッパのベストエアライン賞を獲得。
  • Tripadvisor Travelers’ Choice Awards:2020年において、KLMオランダ航空は、ヨーロッパのトップエアライン賞を獲得。
  • APEX Passenger Choice Awards:2019年において、KLMオランダ航空は、ヨーロッパにおける最優秀エアラインの一つに選ばれた。

これらの受賞歴は、KLMオランダ航空が、お客様に最高の旅体験を提供するために取り組んでいる証です。

KLMオランダ航空のキャビンアテンダントになるための条件

出典:KLMオランダ航空FB

出典:KLMオランダ航空FB

KLMオランダ航空のキャビンアテンダントになるためには、以下の条件を満たす必要があります。

身長

158cm以上190cm以下であること

体重

制限なし

年齢

21才以上

学歴

採用年度によって学歴の条件は変わります。

  • 大学卒業以上
  • エアライン系専門学校・短期大学、もしくは同等以上の教育を受けた人

英語力

日本語と英語の読み書きが堪能であること

TOEICなどの点数は、目安です。

TOEIC

700点以上

TOEFL

550点以上

IELTS

6.0以上

英検

2級以上

泳ぎ

浮力具なしで50m泳げること

採用に応募する最低要件

空の画像

出典:KLMオランダ航空HP

  1. 有効なパスポートを持っていること
  2. 健康診断を受け、健康状態が良好であること
  3. 犯罪歴がないこと
  4. 禁酒・禁煙を守り、薬物に手を出していないこと 24時間365日のシフト勤務が可能であること

採用面接について

選考

KLMオランダ航空のキャビンアテンダントに必要な条件が揃っている人は応募することが可能です。

用意するもの

  • 写真(3x4cm)を添付した書類
  • 和文、英文の履歴書
  • パスポートの写しと、結婚している場合は配偶者のパスポートのコピー
  • 全身写真

選考は、日本で実施される場合もありますが、オランダでの選考になることが多く、オランダでの選考になる場合は、選考の前に自己負担で渡航費や滞在費を負担する必要があります。

面接

面接で重視されること

  • キャビンアテンダントのポジションに熱意を持っていること
  • ホスピタリティの向上心やチームワークの能力
  • 日本文化について知識を持ち、日本のお客様のニーズに敏感で共感できること
  • 高い安全意識と判断力
  • 耐性外国語の堪能さ
  • 長時間の勤務に対するストレス
  • 必要に応じてスタンバイ乗務員として待機できること

日本人キャビンアテンダントの面接は電話で行われる場合があり、電話は突然かかってきます。

電話インタビュー

日本語で挨拶を交わした後、英語によるインタビューが行われ、履歴書や職務履歴書に添ったことを質問されるので英語で答えましょう。また具体的な志望動機やオランダに行ったことはあるか、休日は何するかなどの簡単な会話を行います。

グループ面接

最初の面接は面接官のオランダ人2人と日本人1人に対し、受験生4人のグループ面接が行われます。

内容はシンプルで、自己紹介をした後、簡単な会話をします。

個人面接

個人面接にいる3分の1が最終的に合格すると言われています。

面接官は、オランダ人1人と日本人1人に対し受験生1人で45分行われます。

深い内容まで話が及ぶので今の仕事でどのように働いているか、KLMオランダ航空のキャビンアテンダントに志望する動機について、明確に答える必要があります。

KLMオランダ航空の採用では、他の航空会社でキャビンアテンダントの経験がある人は有利になります。

KLMオランダ航空のキャビンアテンダントの給与

画像

出典:KLMオランダ航空Twitter

KLMオランダ航空のキャビンアテンダントの給与は、経験や役職によって異なります。

KLMオランダ航空のキャビンアテンダントの月収は、約30万円前後と言われています。

KLMオランダ航空は、他社エアラインと違いお給料体系がとてもシンプルで、乗務手当などが基本給に含まれています。

基本給が約30万円で、そこに交通費、住宅手当、滞在費(パーディアム)が別途支払われるので、スケジュールによる給与の変動がありません。

また以下の手当ても支給されます。

  • 早朝深夜・土日出勤の手当
  • 移動手当(荷物1㎏につき0.19€=24円の手当てが片道最大 50㎞まで支給される)
  • 交通費+スーツケースを空港や自宅に配送する費用
  • 住宅手当
  • 海外滞在費(パーディアム)は、48時間の滞在で180€=24000円

新人キャビンアテンダント

月給20万円〜25万円

経験5年以上のキャビンアテンダント

月給30万円〜40万円

スーパーバイザー

月給50万円以上

KLMオランダ航空のキャビンアテンダントのスケジュール

画像

出典:KLMオランダ航空Twitter

KLMオランダ航空のキャビンアテンダントのスケジュールには、ゆとりがあります。

日本人キャビンアテンダントの場合、月に3本の日本とオランダの往復以外は日本で休みなので、休養も十分とれる素晴らしい会社です。

KLM航空のキャビンアテンダントの給与と福利厚生

KLM航空のキャビンアテンダントには、以下のような福利厚生があります。

  • Randstad学習ポータルを介してさまざまな分野で自分自身を開発するための無料のトレーニングコース
  • スキポール プラザのレストラン/ショップで KLM パスを使用すると、最大 25% の割引
  • 社会保険:健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険など
  • 退職金制度:長期勤務後に退職金が支給される制度
  • 旅行優待:家族や友人との旅行が割引価格で利用できる
  • 教育支援:英語学習のための補助金が支給される

KLMオランダ航空の有給制度は充実しており、初年度から31日の有給がもらえ、必ず使うようにスケジュールに組み込まれています。

日本人キャビンアテンダントは成田ベースと大阪ベースがあり、日本とオランダの往復のみの乗務が仕事です。

基本的に1回の仕事で平均的に5日の休みがあります。

まとめ

画像

出典:KLMオランダ航空Twitter

KLMオランダ航空のキャビンアテンダントになるためには、年齢や身長、体重、視力、学歴、英語力など、様々な条件があり、健康状態や前科の有無なども重要な要件です。

KLMオランダ航空は、従業員の安全性やサービスの質の向上に力を入れており、世界的にも高い評価を得ているので、国際的な感覚を養うことができます。

採用選考には厳しい条件がありますが、KLMオランダ航空で働くことで、世界中の人々と出会い、豊富な経験を積むことができので条件を満たしている場合は、ぜひKLMオランダ航空の採用情報をチェックしてみてください。

404 NOT FOUND – CAセラのブログ
飛行機の中で経験した出来事を書いています。
CAの就職活動
スポンサーリンク
シェアして下さい。
フォローする
キャビンアテンダントになりたい人のためのブログ

コメント