フィンエアーの機内販売終了するにあたって、その背景と影響、メリット、デメリットをキャビンアテンダント目線で説明しています。

出典:crew net NEWS
出典:crew net

この記事は、フィンエアーの機内販売が、2023年2月28日で終了したことについて説明しています。

この記事を読むと、機内販売が終了した理由や、今後の航空会社の機内販売の変化がわかります。

フィンエアーは機内販売を2023年2月28日で終了し、予約注文は、2023年4月18日で打ち切ってしまったので、今後はFinnair Plus 特典や商品、Finnair Shopでのご自宅向け配送品ショッピングは、引き続きお楽しみいただけます。

スポンサーリンク

終了の背景

なぜこのような決断が下されたのでしょうか。

また、この決断のメリットやデメリットは何でしょうか。

変化する消費者の購買行動

ネット販売の普及により、消費者は機内での購入よりも、自宅や移動先でのオンラインショッピングを選ぶ傾向が強まっています。

空港のショップ展開

各地の空港がショップの展開に力を入れており、機内での購入の必要性が低下しています。

過去の終了事

フィンエアーは既に2020年春にヨーロッパ域内線での機内販売を終了しており、この流れが続いていると言えます。

メリット

運転資金の軽減

機内販売を継続すると、在庫を抱える必要があり、運転資金に影響が出る可能性があります。

機体の軽量化

在庫を機内に持たないことで、機体の重量が軽減され、燃料効率の向上が期待できます。

機内スペースの有効活用

商品の在庫やディスプレイのためのスペースが不要となり、他のサービスや機能にスペースを活用できるようになります。

デメリット

収益の減少

機内販売からの収益がなくなるため、航空会社の収益構造に影響が出る可能性があります。

消費者の選択肢の減少

機内での購入を楽しみにしていた消費者にとっては、選択肢が減少することとなります。

日本の航空業界と機内販売の未来

フィンエアーの機内販売終了は、消費者の購買行動の変化や空港のショップ展開など、多くの要因が影響していると考えられます。

この決断にはメリットとデメリットが存在しますが、今後の航空業界の動向を考える上で、注目すべきポイントとなるでしょう。

日本の航空業界においても、フィンエアーのような大手航空会社の動きは無視できないものとなっています。

現在、日本の航空会社は機内販売カタログのデジタル化など、一歩ずつ変革を進めていますが、フィンエアーのような大胆なステップを踏み出す動きはまだ見られません。

日本の航空業界の特徴と機内販売

消費者の期待

日本の消費者は、機内でのショッピングを楽しみとしている層も少なくありません。

特に、限定商品や日本独自のブランド商品に対する需要は高いです。

サービスの質

日本の航空会社は、サービスの質にこだわりを持っています。

機内販売もその一部として、質の高いサービスを提供し続けることが求められています。

フィンエアーの決断は、他の航空会社にも機内販売の存続や形態の再評価を促す可能性があります。

今後の展望

デジタル化の進展

機内販売カタログのデジタル化は、紙の削減や最新の商品情報の提供など、多くのメリットがあります。

これをさらに進化させ、オンボードのデジタルショッピング体験を提供する動きが期待されます。

フィンエアーの動きを受け、日本の航空会社もデジタル技術を活用した新しい機内販売の形態を模索する可能性があります。

例えば、機内でのAR(拡張現実)を利用したショッピング体験や、事前予約と機内受け取りの組み合わせなど、新しい取り組みが考えられます。

限定商品の強化

フィンエアーの事例を受けて、日本の航空会社もオリジナルや限定商品の開発に力を入れる可能性があります。

これにより、機内販売の魅力を維持・向上させることができるでしょう。

日本の消費者は質に敏感であり、特に機内でのショッピング体験にも高い期待を持っています。

空港との連携

機内での予約購入と空港での受け取りをスムーズに連携させることで、消費者の利便性を高める取り組みも考えられます。

フィンエアーの機内販売終了は、航空業界全体にとって大きな変革の兆しと言えるでしょう。しかし、日本の航空業界は独自の文化や消費者のニーズがあり、そのままの形での模倣は難しいと考えられます。

 資金源としての再確認

年間100億円という売上を持つ日本の機内販売は、航空会社にとって貴重な資金源です。

最後に

フィンエアーの機内販売終了は、日本の航空業界にとっても大きな影響を持つ可能性があります。しかし、日本独自の市場環境や消費者のニーズを考慮すると、単純な模倣ではなく、独自の戦略や取り組みが求められるでしょう。

NEWS
「NEWS」の記事一覧です。

キャビンアテンダントの多くが使用している化粧水は、SK2なのをご存じですか。

少しお高いですが、SK2は決してあなたを裏切りません。

90%以上天然成分SK-IIピテラTMでできたエッセンスは、肌荒れを防いで、肌本来の働きを整えるトリートメント効果の高い化粧水なので、うるおいあふれるクリアな肌へ導いてくれます。

ピテラとは、特別な酵母の株から、独自のプロセスで発酵させ生み出した、SK-IIだけの天然由来成分で、肌がうるおい、乾燥や毛穴に効果があり、透明感のある肌状態に導きます。

また、毛穴目立ち、キメ、乾燥、くすみ、小じわなどを整え、ハリ不足や乾燥による小じわに効果があります。

メラニンの生成をおさえて、シミ・ソバカスを防ぎ、夏の紫外線やエアコン使用などによっておこる、乾燥、乾燥によるくすみ・小じわ、キメの乱れを整えてくれます。

NEWS
スポンサーリンク
シェアして下さい。
フォローする
キャビンアテンダントになりたい人のためのブログ

コメント