飛行機の中でお腹が痛くなる理由と解決策を大腸癌の元キャビンアテンダントが解説します。これで病気があっても大丈夫。機内で痛みを和らげる方法があります。

CAの就職活動

こんにちは、大腸癌ステージⅢの元キャビンアテンダントです。

この記事は、飛行機に乗っているときにお腹が痛くなる理由と、解決する方法を説明します。

スポンサーリンク

機内でお腹が痛くなる理由

飛行機に乗ると、気圧の変化や血行不良でお腹が痛くなることがあります。

特に、私のような癌患者や、線維筋痛症を持っている人、摂食障害の不安がある人は、さらに気をつける必要があります。

気圧の変化

飛行機内では気圧の変化が起こるので、高度が高くなると気圧が低くなり、体内のガスが膨張するので、腹部に不快感や腹痛が生じる人は多いです。

締め付ける洋服はやめて、リラックスできる恰好をしましょう。

長時間のフライトで男性はスーツにベルトを付けたままの人や、女性はガードルを着ている人は、機内ではリラックスできる服装に着替えることをお勧めします。

キャビンアテンダントの中にも制服の締め付けで、腹痛や消化不良を起こす人がいて、長時間のフライトでは、血行不良や消化器官の圧迫が起こりやすいのです。

対策として、リラックスした服装で血行を良くすることと水分補給を忘れないことです。

腹痛が起きた時は、ズボンのベルトを緩めたり、スカートのホックを外すだけでなく、ブラジャーのホックを外すだけでも効果が表れます。

お腹を温める

飛行機内は、食品の安全管理のために、冷蔵庫のように寒い時があります。

また機内が暑いと飲み物のリクエストが増えたり、機内の秩序が乱れるという理由で温度調整がおこなわれることがあります。

そこで、大事なのは、お腹を温めることでです。お腹を温めることで筋肉が緩み、血流が改善されます。

温かさで、気持ちがリラックスするので痛みを和らげる効果があります。 機内で、お腹を温める方法は空のペットボトルにお湯を入れて、リネンでくるんで、お腹にあてます。

この方法で、多くの腹痛のお客様を救ってきました(笑)

不規則な食事と腹痛

飛行機に乗っていると、いつもと違う時間帯に食事をするので、腸内のバランスが悪くなります。

機内では味覚が鈍感になるので、機内食は味が濃いです。

胃腸に負担がかかり、腹痛や胃もたれが生じることが多いので、お腹が痛くなることがあります。

また飛行機内は乾燥しているので、脱水症や腹痛のリスクが高まります。 適切な水分補給をとることで、腹痛を和らげてくれるので、なるべく常温の水を飲むようにしてください。

乾燥を防ぐために保湿クリームやリップクリームの使用もおすすめします。

ストレッチ

適切な姿勢とストレッチ 長時間のフライトは、同じ姿勢でいることが多いので、疲れがたまります。

機内では、ストレッチの動画を流しているので、ストレッチや軽い運動をして、血行を促進し、腹痛の緩和に役立てみてください。

腹部を伸ばすストレッチやウォーキングは、腹痛の緩和に効果的です。

解決策

最後に、私がお腹の調子を整えるために役に立ったものをご紹介します。

まずは、ビオフェルミンです。

ビオフェルミン

腸内環境の改善と便通促進

ビオフェルミンに含まれる乳酸菌は、腸内の善玉菌の増殖を促し、腸内環境を改善してくれるので善玉菌が増えて、腸内のバランスが整い、消化吸収がスムーズになります。

便通が改善され、便秘が解消されます。

お肌の調子の改善

乳酸菌は、体内の老廃物や毒素を出し、お肌のトラブルの改善に役立ち、腸内環境の改善により、栄養素の吸収が促進され、健康的な体になれます。

バランスの悪い食事のカバー 飛行機に乗る乗客やキャビンアテンダントは、長時間の拘束と不規則な食事、時差のある生活で、バランスが悪くなっています。

ファイバープロ

ファイバープロに含まれる水溶性食物繊維は、腸内の善玉菌の増殖を促し、腸内環境を改善します。

そのため、お肌に良い影響を与えてくれます。

水溶性食物繊維は、体内の老廃物や毒素を出し、お肌のトラブルの改善に役立ち、腸内環境の改善により、栄養素の吸収が促進され、健康的な体になれます。

バランスの悪い食事のカバー 飛行機に乗る乗客やキャビンアテンダントは、長時間の拘束と不規則な食事、時差のある生活で、バランスが悪くなっています。

ビオフェルミンとファイバープロの使用方法

ビオフェルミン

ビオフェルミンは1日に合計9錠の摂取が推奨されているので、3回に分けて服用します。

1回あたり3錠です。

ファイバープロ

スティック状のパウダーで、水やコーヒー、紅茶、お味噌汁などに溶かして摂取します。 味も匂いもなく、飲んでいる感覚がありませんが、便通が改善されます。

一日1本で効果が出ますが、効果がない日は2本でも大丈夫です。

女優の君島十和子さんも美と健康のために愛用しています。

最後に

ビオフェルミンとファイバープロは、乳酸菌と食物繊維を豊富に含んでいるので、食事のバランスを補う役割を果たします。

ビオフェルミンで腸内環境を整え、ファイバープロで食物繊維を補いましょう。

これで、飛行機の旅ももうお腹の痛みに悩まされることはありません。健康で快適なフライトを楽しみましょう。ビオフェルミンとファイバープロで、あなたもお腹の健康を手に入れてくださいね。

飛行機内 食中毒 症状 時間 対処 (cabinattendant.blog)

CAの就職活動
スポンサーリンク
シェアして下さい。
フォローする
キャビンアテンダントになりたい人のためのブログ

コメント