2023年度最新版!キャビンアテンダントの専門学校ランキングTOP10 – 語学、観光、航空業界への進路選びに最適です。

出典:ハッピーフライト CAの就職活動
ハッピーフライト

この記事は、2023年のキャビンアテンダントの専門学校のランキングをご紹介しています。

この記事を読むと、2023年度の専門学校ランキングと、全国の専門学校・スクールの特徴と選ばれた理由がわかります。

スポンサーリンク

1位: 日本外国語専門学校

特徴

語学と観光業界に特化した総合学園で、多岐にわたる分野での教育が受けられる。

選ばれた理由

実践的な英語力の強化、大学への編入実績、海外留学コースなど、多岐にわたるキャリアパスが可能。

2位: 専門学校 神田外語学院

特徴

語学力と専門スキルを組み合わせた教育。新設のデジタルコミュニケーション科も注目。

選ばれた理由

世界で活気づける若者を育成する使命感と、多岐にわたる学科設置。

3位: 東京観光専門学校

特徴

観光サービスの総合校。多彩な学科と実践力を磨く施設・設備。

選ばれた理由

興味を仕事につなげる多岐にわたる学科と、圧倒的な就職実績。

4位: 日本航空大学校 北海道

特徴

日本最古最大の航空従事者養成の専門校。

選ばれた理由

長年の伝統と実績で培った航空業界への信頼と抜群の就職実績。

5位: 大阪航空専門学校

特徴

関空に一番近い航空専門学校。多岐にわたる航空業界への人材育成。

選ばれた理由

高い信頼性とロケーション、経済的負担を抑えた学費設定。

6位: 大阪観光専門学校

特徴

観光サービス業界への就職実績100%。11学科45コース。

選ばれた理由

Adachi学園グループの信頼と、充実したサポート体系。

7位: ECC国際外語専門学校

特徴

英語力と専門力を武器にしたグローバル教育。

選ばれた理由

最も高い英検実績と多彩な学習システム。

8位: 中日本航空専門学校

特徴

航空整備から航空ロボティクス、エアポートサービスまで幅広い分野。

選ばれた理由

新時代のエンジニアを目指す先進的なカリキュラム。

9位: 西日本アカデミー航空専門学校

特徴

九州唯一の航空・DX・eスポーツの専門学校。

選ばれた理由

40年以上の伝統と航空業界への高い就職率、新しい分野への挑戦。

10位: 国際トラベル・ホテル・ブライダル専門学校

特徴

観光総合専門学校で、ホテルからテーマパークまで幅広い分野。

選ばれた理由

千葉の観光地での実践的な教育と、各業界との強いパイプ。

まとめ

これらの学校は、それぞれの特色と強みを活かして、学生に多岐にわたるキャリアパスを提供しています。

最新の業界動向に対応したカリキュラムと、実践的な教育が、高い評価を受けている理由となっているようです。

自分にあった専門学校を選んで夢を実現しましょう。

 

CAの就職活動
スポンサーリンク
シェアして下さい。
フォローする
キャビンアテンダントになりたい人のためのブログ

コメント