やせ薬と言われている肥満症解消薬「アライ」について説明します。

NEWS

痩せたいと思っても、なかなか体重が減らないことはありませんか。

実は日本でもやせ薬がドラッグストアで購入できるようになったのです。

この動画は、やせ薬と言われている肥満症治療薬「アライ」(成分:オルリスタット)について書いています。

この記事を読むと、アライの服用の仕方や副作用がわかります。

スポンサーリンク

アライについて

成分

オルリスタット

海外では

アメリカなどで何十年も使われており、安心な薬です。

効果

脂肪の吸収を防ぎます。

副作用

下痢になります。

油がすぐに出てしまうので、下着を汚すことがあり、油っぽいものが自然に漏れることがあるのです。

入手方法

ドラッグストアなどで、処方箋なしに購入可能

使用目的

肥満症の治療、予防のための薬です。

食事療法や運動療法と一緒に使用することが推奨されています。

日本人の体重に対する意識

 

体重への悩み

日本人は標準体重であっても、太っていると思い込んでいたり、体形にコンプレックスを持っている人が多く、専門家は警鐘を鳴らしています。

健康視点

ちょっと太っていても健康であれば問題ないと言われているので、薬を安易な方法として使わないように注意しましょう。

専門家への相談

ドラッグストアで処方線なしで手に入るからこそ、使用前は、医師や専門家に相談することが望まれています。

まとめ

アライは肥満症の治療や予防に用いられる薬で、一部の副作用があるものの、長い使用歴があり信頼されています。

しかし、日本人の中には体重に対して過剰に悩む人々も多く、薬に頼ることなく、健康的なライフスタイルや専門家との相談を優先するべきだという意識も強いです。

健康と美容のバランスを取りながら、適切な方法で体重管理を行うことが重要でしょう。

NEWS
「NEWS」の記事一覧です。
NEWS
スポンサーリンク
シェアして下さい。
フォローする
キャビンアテンダントになりたい人のためのブログ

コメント