赤ちゃんと飛行機に乗る時に注意することと、気圧や高度が赤ちゃんに与える影響を説明しています。

NEWS

動画の詳細 – YouTube Studio

この記事は、赤ちゃんを連れて飛行機に乗る時に、親が気になる点を書いています。

この記事を読むと、赤ちゃんを飛行機に乗せる時の注意点と、気圧や高度の変化による影響がわかります。

スポンサーリンク

飛行機に乗る前の事前健康チェック

事前に健康を確認すると安心

飛行機の環境

  • 気圧、酸素濃度、乾燥は疾患のある赤ちゃんによっては、ツライこと時もあります。
  • 既存の健康問題がある場合、悪化する可能性があります。
  • 長時間のフライトは赤ちゃんにとってストレスになります。

健康な赤ちゃんなら新生児は、2週間から1ヶ月経てば飛行機に乗っています。

いつ健康確認する?

フライトのの数週間〜数日前がベストです。

どのような健康確認をするの?

一般的な健康状態のチェック

風邪、熱、咳、下痢などがないか確認します。

耳鼻咽喉のチェック

耳の感染症や鼻の問題がないかは、飛行機の気圧変化が耳に影響を与える可能性があるためです。

心肺機能の確認

心音、呼吸音などを確認します。

既存の健康問題について

アレルギー、慢性疾患(喘息、心臓病など)がある場合は、それに対する対策を確認します。

小児科医とのコミュニケーション

旅行先での緊急時に備え、必要な医薬品の処方や、緊急時の連絡先などを確認しておきましょう。

赤ちゃんに必要なアイテム

 オムツとおしりふき

  • 長時間のフライトでは、何度もおむつを替える必要があります。
  • おしりふきは、清潔を保つためにも必要です。

哺乳瓶とミルク、または授乳用品

  • 離陸や着陸時に気圧の変化があり、赤ちゃんの耳に不快感を与える可能性があるため、そのタイミングで哺乳瓶を使います。
  • 授乳用品も、母乳で授乳する場合には必要です。

 おしゃぶり

  • 赤ちゃんが不安やストレスを感じたときに、おしゃぶりが役立つ場合があります。

おむつ替えシート

  • 公共の場所でおむつを替える際に、清潔な環境を確保するためです。

おやつと水分補給用品

  • 長時間のフライトで、赤ちゃんが食事を必要とする場合があります。
  • また、飛行機内は乾燥しているので、水分補給も重要です。

おもちゃと絵本

  • 赤ちゃんが退屈しないように、また気を紛らわせるために有用です。

予備の衣服

  • 食べこぼしやおむつの漏れなど、予期せぬ事態に備えて予備の衣服が必要です。

 

赤ちゃん連れの座席選び

座席選び

前方の座席

前方の座席はエンジン音が少なく、赤ちゃんが安心して過ごしやすい環境が提供されます。

通路側の座席

通路側に座ることで、頻繁に動き回ることができ、また、オムツを替えるためにトイレに行く際もスムーズです。

ベビーベッドが利用可能な座席

長距離フライトでは、ベビーベッドが利用できる座席を選ぶことで、赤ちゃんが快適に過ごせます。

他の乗客への配慮

可能であれば、他の乗客に迷惑をかけないように、後方の座席や空いている列を選ぶことも一つの方法です。

 気圧と高度の変化による影響

メリット

眠りやすい

高度が上がると、赤ちゃんは眠くなることが多いです。これは、気圧の低下によって酸素濃度が少し下がるためです。

デメリット

耳の不快感

高度や気圧の変化は、赤ちゃんの耳に不快感を与える可能性があります。特に離陸と着陸時に注意が必要です。

お腹の不快感

高度が上がると、気圧の低下により赤ちゃんの体内のガスが膨張する可能性があり、これがお腹の痛みを引き起こすことがあります。

最後に

赤ちゃんと飛行機での旅行には多くのことをイメージする必要があります。

座席選びでは、赤ちゃんの快適性と他の乗客への配慮をバランスよく考える必要があり、気圧と高度の変化にはメリットとデメリットがあり、それぞれに備えることが大切です。

何か質問や疑問があれば、お気軽にコメントしてください。安全な旅をお楽しみください。

妊娠中の人が飛行機に乗る時の注意点。 (cabinattendant.blog)

キャビンアテンダントの多くが使用している化粧水は、SK2なのをご存じですか。

少しお高いですが、SK2は決してあなたを裏切りません。

90%以上天然成分SK-IIピテラTMでできたエッセンスは、肌荒れを防いで、肌本来の働きを整えるトリートメント効果の高い化粧水なので、うるおいあふれるクリアな肌へ導いてくれます。

ピテラとは、特別な酵母の株から、独自のプロセスで発酵させ生み出した、SK-IIだけの天然由来成分で、肌がうるおい、乾燥や毛穴に効果があり、透明感のある肌状態に導きます。

また、毛穴目立ち、キメ、乾燥、くすみ、小じわなどを整え、ハリ不足や乾燥による小じわに効果があります。

メラニンの生成をおさえて、シミ・ソバカスを防ぎ、夏の紫外線やエアコン使用などによっておこる、乾燥、乾燥によるくすみ・小じわ、キメの乱れを整えてくれます。

NEWS
スポンサーリンク
シェアして下さい。
フォローする
キャビンアテンダントになりたい人のためのブログ

コメント