キャビンアテンダントが制服を着る理由を説明します。

出典:やまとなでしこ NEWS
出典:やまとなでしこ

キャビンアテンダントは、なぜ制服を着るのか?疑問に思ったことはありませんか?

この記事では、キャビンアテンダントが制服を着る理由を説明しています。

スポンサーリンク

キャビンアテンダントが制服を着る理由

JAL「7年ぶり」新制服のポイント どこが変わり、何が受け継がれた?: J-CAST ニュース【全文表示】

出典:JCAST

キャビンアテンダントが制服を着る理由

  • 統一美
  • 安心感
  • 信頼感
  • 会社のブランドイメージ向上

 

キャビンアテンダントは、お客様から、360度にわたって、見られているので、外見と行動が常に見張られているようなものなのです。

そのためキャビンアテンダントは、身だしなみや行動、そしてサービスのスキルを常に意識しなければなりません。

 

全員が同じ制服を着ることで、乗客に好印象を与え、歩くだけで会社の宣伝ができ会社の広告塔として活躍できます。

 

制服の素材

JAL記念セレモニーで、歴代制服を着用した客室乗務員がずらり=1日午後、羽田空港第1ターミナル

接客・保安・衛生に配慮した上で制服は作られています。

そのため制服は、高品質で着心地の良い素材を使用し、機能性とファッション性を兼ね備えたデザインになっています。

制服の素材

  • 作業性に優れている。
  • 伸縮性に強い。
  • 汗を吸収しやすい。

 

特殊な素材

  • 自宅で洗濯可能で、アイロンなしでOK。
  • 事故による火災に備えて燃えにくい。

 

プロ意識を持つことの大切さ

出典:ANA HP

見た目と行動に、注意を払うことは、高いレベルのプロ意識が必要です。

制服だけでなく、髪型や身だしなみも大切です。

化粧は、薄暗い機内でも映えるように、口紅は明るく、チークは濃くが基本です。

マニュアル

  • 歩き方
  • 座り方
  • 挨拶の仕方
  • 姿勢
  • 立ち居振る舞い

 

カーテンの開け閉めも優雅に、声のトーンも控えめにします。

マニキュアは、ピンク系かベージュ系を塗らなければなりません。

規定にそぐわない時は、フライトから外される人もいます。

制服を着用する時は、自らを律し、仲間同士お互い注意し合う必要があるのです。

出社するとお互いの身だしなみチェックをしているのです。

制服を着用することは、責任をもって自己管理する必要があるので、常に控え目で品位のある身だしなみが大事なのです。

キャビンアテンダントの自己管理能力

キャビンアテンダントは、フライト中は、体調が良好で、太って制服が入らない!瘦せすぎて制服がブカブカであることは、認められていません。

高いレベルの自己管理と身だしなみを維持しなければなりません。

そのため制服はキャビンアテンダントにとってプロ意識と自己管理能力を強化するために役立っているのです。

 

最後に

オーストリア航空、CAら約3,500人の制服を一新 - 赤を基調にエレガントに | マイナビニュース

出典:マイナビニュース

 

キャビンアテンダントは精神的にも肉体的にも大変な仕事です。

自分の仕事に誇りを持ち、制服を着て自分がベストの状態であることが大切です。

制服は、キャビンアテンダントにとってプロ意識と、自己管理能力、仕事への愛情の証として大切なアイテムなのです。

NEWS
スポンサーリンク
シェアして下さい。
フォローする
キャビンアテンダントになりたい人のためのブログ

コメント