スマートウォッチが、パーキンソン病の早期発見に活躍する理由を説明しています。

NEWS

この記事は、スマートウォッチがパーキンソン病の早期発見に活躍する理由を説明しています。
この記事を読むと、スマートウォッチが低コストで、パーキンソン病の性格な早期発見に役立ち、今後の治療に役立つとわかります。
スポンサーリンク

AIのデータ分析による正確な診断

カーディフ大学の研究で、10万人以上のスマートウォッチユーザーのデータをAIで分析し、動作の遅さなどの症状を追跡した結果、スマートウォッチがパーキンソン病の早期診断に役立つことがわかりました。

期間

2013年から2016年のデータを分析し、パーキンソン病患者のデータと比較することで、早期段階の患者を正確に特定することができたのです。

BBCは、スマートウォッチが、早期診断の安価で簡単な手段となる可能性があると伝えました。

まとめ

今後、スマートウォッチがパーキンソン病の早期発見に、低コストで、簡易方法として役立つことが証明されました。

画像出典:kaigo/athome

やせ薬と言われている肥満症解消薬「アライ」について説明します。 (cabinattendant.blog)

NEWS
スポンサーリンク
シェアして下さい。
フォローする
キャビンアテンダントになりたい人のためのブログ

コメント