国際ロマンス詐欺?マッチングアプリで出会ったカップルが機内で大喧嘩

CAの仕事

恋愛をしたくても、出会いがなくて困っている人は多いですよね

実は、簡単に出会える方法があるのです

なぜなら恋愛できない一番の理由が、そもそも出会いの場がないからなのです

職場・同窓会・サークル・習い事・セミナー・サロン・ボランティア等で大勢の人がいたとしても、相手が自分と同じように出会いを求めているかはわかりません

だから恋愛相手を求めている者同士が会えるマッチングアプリ・合コン・友達からの紹介・Twitter等のSNSでの出会いの方が、恋愛から結婚へのペースは早いのです

この記事では、マッチングアプリでイギリス人のJeffと出会い、憧れの国際結婚をして

イギリスと日本のダブルで生まれた赤ちゃんは栗毛で、ぱっちり二重の男の子

住まいはイギリスのロンドンと、理想的な結婚をしたカップルのA子が、機内でいきなり離婚を叫び出し、満席の機内でJeffと大喧嘩することになった出来事を紹介してます

今回のケースは、SNS上では甘い言葉を並べ立て、その気にさせて、毎日送られてくるハートや愛情表現に心を奪われて結婚したら、プロフィールは全部嘘だった!と気付いた時には、すでに妊娠と出産、そして子育てが始まった途端、DVをするようになったカップルの話です

マッチングアプリでは、ロマンス詐欺で金銭の要求をされていないか等を注意喚起していますが、結婚後、嘘が発覚したことまで責任をとってくれないのです

マッチングアプリで出会った彼の本性

2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査

出典:MMD研究所

飛行機内で夫婦喧嘩を始めた2人は、イギリス人の男性Jeff 44才と

日本人女性A子35才の国際結婚をしているカップルでした

2人の出会いはマッチングアプリ

マッチングアプリのJeffの写真は、イギリス紳士そのもので一目惚れ

A子は、英語が話せるようになりたかったし、それを知ったJeffは「僕が英会話のサポートしてあげる」や「金銭面でもサポートする」「ハネムーンは海外のどこに行きたい?どこでも連れて行ってあげるよ」と、言ってくれたし

毎日「I love you」の連打で、一日中Jeffと熱いメッセージのやりとりをしていたので

A子は、連絡を取り始めて1年間後、意を決して渡英し、その日に関係を持ち、そのまま自分から「結婚したい」と告白したのです

とにかくA子は、結婚したかったので、生活が始まった当初は、今までJeffが話していた内容が全部嘘見た目も経済状態もプロフィールと全く違うとわかっても、Jeffが嘘をついたのは、自分を愛しているから仕方ないと思いこむようにして

汚い1DKの部屋で過ごし、Jeffの少ない収入で、日々を過ごし愛を確かめ合っていたのです

しかし、A子が妊娠し、A子の親に借金して少し広い部屋へ引越しし、A子の親からの仕送りで生活するようになると、Jeffは仕事を辞めてしまったのです

さらに、出産後、Jeffは豹変し、毎日のように暴言を吐き、お酒を一日中飲んで過ごすようになったのです

子供が泣き止まなかったり、少しでも世話を頼むと、A子を殴るようになり

「とにかく一度、実家に戻って、離婚を申請して彼を訴えるつもり!!」と私たちCAに話し始めたのです

Jeffはというと、機内で、泣いてうるさい子供に腹を立て

結婚したいわけじゃなかった

彼女が欲しいだけだったのに、まさか妊娠するなんて思わなかった

とCAに悪態をついてきたのです

ボーディング

その便は、ロンドン発成田行きで12時間のフライトでした

赤ちゃん連れのA子が、BULKHEAD(ギャレイとキャビンを仕切る壁)の座席に座っていました

その座席はベビーベッドを備え付けているので赤ちゃんを乗せることができ、足元が広い座席です

小さなお子様連れのお客様 [国内線] | Service & Info [国内線 ...

出典:ANA HP

ボーディング中から赤ちゃんは、暴れながら泣いていました

離陸する時も汗だくになり泣いていたので、CAシートからCAが「いないいないばあっ!」と繰り返すと

赤ちゃんがびっくりして泣きやみ、機内が静けさを取り戻しました

その時、A子が突然、泣き始めたのです

離陸後

CAが「大丈夫ですか?」とポケットティッシュを持っていくと

「この子の父親も同じ飛行機に乗ってるんですよ!何もしてくれないんです!!

信じられます?私は日本についたら絶対に離婚しようと思ってるんです!」

お父さんはどこ??と周りを見渡しても、みんな他人の素振りをでわからないので、A子に聞くと

「チェックインも別々だったから座席はわからないから、多分、飛行機の一番後ろだと思う」

と言うので、エコノミークラス後方座席にいる男性数名に話しかけると、やっと赤ちゃんのパパを発見できたのです

彼は、酔っぱらって大笑いしていたんです

男の怠けた身体は醜く、お酒の臭いが漂っていました

CAが「赤ちゃんが泣いて、お母さんが1人で大変そうだから手伝ってください」と大声で伝えると

オレには関係ない!あいつが勝手に産んだんだ!

無理やり日本に連れて行かされてるオレが被害者だ!

と大声で叫び始めたんです

ぷんぷんCA

飲み過ぎて酒臭く、大声だすし最悪!

と思って、担当のCAに「Jeffにどのくらいアルコールをサービスしたか?」確認すると

缶ビール3本、ワイン(200ml)4本、ジントニック2杯

飲みすぎ!!とわかり、すぐにJeffに対してアルコールを提供禁止にしました

Jeffは、アルコール提供禁止に対して、さらに興奮し

 

なんでオレが我慢しなくちゃいけないんだ!

全部あの女のせいだ!

 

というのです

「身体の関係だけの付き合う相手が欲しかっただけなんだ」と言い出したので

他の乗客に迷惑がかからないように、彼の監視を頼んで、A子のところへ行き、赤ちゃんの世話を手伝うことにしました

赤ちゃんを寝かしつけ、A子に飲み物やスナックをサービスしていると彼女の身の上話が始まったのです

マッチングアプリでの出会い

出典:NHK

マッチングプリで出会った時は、毎日のように「会いたい」「愛してる」「君ほど素敵な女性はないい」

と頻繁にチャットやLINEが来て、優しい言葉をかけて「I love you」の連打

「Honey, Darling, Baby、My queen、My dear wife」と呼ばれてA子は有頂天

「愛してる」と言われたことがなかったA子は嬉しくて、完全に恋に落ち、彼との未来を夢見始めて当然です

英語が話せるようになりたい、と言うと「僕が英会話のサポートしてあげる」「金銭面でもサポートする」や「ハネムーンは海外のどこに行きたい?どこでも連れて行ってあげるよ」なんて言ってたくせに、イギリスまで来たら、ものすごい貧しい生活で、汚い1DKの部屋で2人で過ごすには狭すぎて、自分の親に借金して引っ越し、生活費は全て私の親からの仕送りで、出産した途端、人が変わったように豹変し、暴言を吐き、お酒を一日中飲んで過ごし、世話を頼むと殴るようになってきたんです!

とにかく日本の実家に戻って離婚を申請して彼を訴えるつもり、というのです

ぷんぷんCA

私たちCAには全然関係ないし、迷惑な話!

と思いながら、聞き役に徹しました

優しく聞いてあげたことが、いけなかったのか?

A子は、サービス中もCAが食事や休憩中も、何度もギャレイにやってきて

「助けてほしい」「どうにかして欲しい」と訴え始めたのです

機内で夫婦喧嘩

とうとうA子の行動はエスカレートし、夫をギャレイへ呼び出し

「CAさんに証人になってもらいましょう」と言って

今まで、どのくらい私を殴ってきた?

子供の世話を一度も手伝ってくれたことがない!

 

と満席の機内で叫び始めたのです

 

勝手に子供を産んだのは、お前だなんだから、俺には関係ない

最初から結婚なんてしたくなかった

 

と大喧嘩が始まりました

すると赤ちゃんが泣き出して、男は逃げるように席に戻り、寝たふりをし始めたのです

夕食サービス

300名のお客様がいる中、夫婦喧嘩されても私たちは、マジョリティーファーストです

A子さんには、席に戻ってもらい、2食目の夕飯サービスを始めました

夕食が終わると、Jeffは酔っぱらって寝込み

A子さんも赤ちゃんを抱いたまま寝てしまいました

そのまま起こさないよう気をつけて、ようやく着陸の準備です

そっとバシネットを片付けて、着陸態勢です

着陸後

A子が私のところへ来て

私、絶対離婚しますから

というので「応援してます」と勇気づけて、とっとと機外へ出て行ってもらいました

後からやって来たJeffには「お疲れ様です」と労いの言葉をかけながら

 

ぷんぷんCA

A子さんの両親にたっぷり叱って欲しいと思いました

夫婦喧嘩は子供にもCAにも迷惑な話です

 

国際ロマンス詐欺の特徴

悪質】“国際ロマンス詐欺”で3700万円被害…「マッチングアプリ ...

出典:YouTube

コロナで急激に増えたマッチングアプリ登録者数

出典:NHK

国民生活センターに相談があったケースだけで、被害件数は年々増えています

2018年にはわずか2件だったのが、2021年には192件と100倍になっているのです

原因は、コロナ禍によるインターネットでの出会い

詐欺側にとっては、会えない理由がコロナと言い訳を作りやすい絶好のチャンスです

国際ロマンス詐欺が摘発されにくい理由は

  • 運営側が被害の実態を把握するのが難しいこと
  • お金の振込が暗号資産や銀行の振込先なので、被害を受けたことを主張した時には既に遅い

マッチングアプリを利用したロマンス詐欺

ロマンス詐欺なぜはまる 驚きのマメさと「つり橋効果」:朝日 ...

出典:朝日新聞

どうして、一度も会っていない相手に、騙されてしまうのか?

新川てるえさん著書の「国際ロマンス詐欺被害者実態調査」によると理由は

  • 巧みなマインドコントロールトリックがあるんです
  • 長期間にわたる「マメな対応
  • 外国人となのる

民間のセキュリティ対象ソフトの会社ノートンが調査したところによると

日本人の100人に1人がロマンス詐欺の被害に遭ったことがある

多すぎると思いませんか?

被害の手口

  • ネットでの出会いが主流になり、パソコンで同時に多くの相手とやりとりができ、多くのターゲットに連絡がとりやすい
  • マッチングアプリから連絡の場所をLINEやメールに移動させて、管理サイトに通報や強制退会されることがないようにしている
  • 長期間かけて相手との信頼関係を築いた後に、暗号資産や投資の勧誘
  • 事業の手伝いをして欲しいと必要な手数料を立て替えてくれるよう懇願

 

狙われやすい女性のタイプ

100人に1人が“ロマンス詐欺”を経験!? “マッチング”で狙われ ...

出典:nippon.com

経済的余裕が感じられる写真とプロフィールに、独身であることや、犬を飼っているなど要注意で共感することができるネタをふっているようなものです

また、InstagramなどのSNSで旅先の写真やホテルなどレストランでの写真を載せるのも、お金をもってそうなイメージがあり、ゴルフやテニスをしている写真や自家用車の写真は経済的余裕の現れです

詐欺師から狙われやすいプロフィール

出典:ノートン

出典:ノートン

 

騙されないために

  • 詐欺師の手口を知っておくこと
  • 相手の顔写真を画像検索して、フリー素材の画像等でないか確認
  • 投資の話が出たら、ネットの詐欺サイトで検索する

マッチングアプリでは身分証明書と自分の写真を登録する必要があったり、FaceBook

と連動してFaceBookの友達が何人以上で登録可能にするなど工夫されていますが、悪用する余地が残っているのです

 

個人の責任が大きいと言われても仕方がないらしいのです!

詐欺師は私たちの純粋な気持ちをよく理解しているのです

「ただ幸せになりたい」そういう思いを踏みにじってきます

そして詐欺師は、私たちが自分の意思で、誰にお金を借りに行くかどうやったら借金

してでもお金を出すか、というところまで分析して計画しているのです

何ヶ月もかけるケースもあれば、1年以上というケースもあり、貯金額を根こそぎ騙し取られた人や、貯金だけでなく、借金までしてお金の工面をした人まで

相手の人生を狂わせるのが詐欺師なのです

中国国内では、ロマンス詐欺にあって自殺する人も多いと言われています

ロマンス詐欺は、お金の被害だけでなく、心の傷という被害があることも認識しておく必要があります

毎日やりとりしていたLINEやチャットが無くなり、その時間帯が来る度に思い出し

信じていた人に裏切られ、人を信用できなくなってしまうのです

手を替え品を替え、どんどん新しい詐欺が出てきています

詐欺師は、エゴサーチで勉強するなど、ネットに出てくるような有名なパターンは使わなくなっているので

お金の話が出たら、要注意という原則が重要ポイントです

最初に怪しいと思ってネットで同じようなパターンが見つからなかった場合でも注意が必要です

被害額

多いと数千万円、被害が一番多いのは、100万円~数百万円です

手口が巧妙で、騙されてしまうのは、詐欺師の話を信用できるように、うまく仕組みができあがっているのです

途中でおかしい?と思って問い詰めても、堂々と信用して欲しいと言われると、どんどん深みにはまってしまうのです

仕掛けてくるの男性の特徴

お金持ちアピールの徹底

  • 石油の採掘をしている
  • アカウントを解説した途端、連絡してくる
  • 経済的余裕をちらつかせる
  • 高級車に乗っている写真やビーチで上半身裸の写真をSNSに載せている
  • 日本語の勉強をしているから教えて欲しいと言ってくる

参照:ノートン調べ

「日本で不動産投資がしたい」と投資するお金があることを小出しに話してくるのです

他にも「新しいお家のインテリアはどんな感じがいい?」「ハネムーンは君が行きたいところ全て連れていくよ」「ハワイの別荘が出来上がったら一緒に行こう」など夢が膨らむ話をたくさんしてくるのです

詐欺師のプロフィール

  • モデル風
  • ゴルフやテニスの写真を載せている
  • 経済的余裕があるように見せる
  • 仕事ができる風を装っている
  • 愛犬家を装う
  • 子供の画像を送ってくる(他人のSNSを盗用している)
  • なめらかな日本語やたどたどしい日本語を使い分ける
  • 長期間にかけて騙してくる
  • 関係性を築いた後に投資の話をもちかける
  • 断れない雰囲気を作るのがうまい
  • 手口が巧妙

そして、自分の性格は繊細で、傷つきやすいことをアピールし「この人は傷つけてはいけない」と思わせて「優しくしてあげなくちゃ、守ってあげなくちゃ」と母性本能を働かせるよう巧みな話術を使うのです

LINEのトークルーム背景にアニメーションが表示される ...

出典:PR TIMES

こちらが朝起きると相手は夜なので、LINEで「仕事が終わったから君に会いたい」「愛してる」の連打

夕方になると相手は朝だから「今、起きたよ」「愛してる」とLINE

夕飯の時に相手は、お昼なので「何食べてるの?一緒に食べたいね」

と頻繁にメッセージが来て「たくさんメッセージをくれる=自分のことを気にかけている」と勝手な脳内変換が起こり、すっかり夢中になってしまうのです

頻繁にメッセージが来るときは要注意です

また、恋人らしい呼び方にしようと、Honeyで呼び合ったり、世界一幸せな女性にしてあげると、歯が浮くようなセリフをたくさん言って、夢中にさせます

 

最後に

出典:NHK

コロナ禍の中で閉塞感がある世の中で、詐欺師の執拗な洗脳で

次第に現実と空想や妄想の境界線がわからなくなってしまうのです

詐欺師は私たちの純粋な気持ちをよく理解しているので

結婚したい、幸せになりたい思いを踏みにじって騙していくのです

マッチングアプリで幸せになったカップルはたくさんいます

その反面、騙されたことを誰にも相談できず悩み苦しんでる人もいるのです

 

マッチングアプリ運営会社によると「詐欺グループとの攻防はイタチごっこのようで、対策を講じてもすぐに次の手口で攻めてきて、マッチングアプリを利用する方には、もうけ話を持ちかけられてもすぐには信じ込まず、現金の支払いを要求されたら詐欺を疑ってほしい」と呼び掛けています

さらに、詐欺被害が急増したことを受けて、海外からアプリへアクセスできないよう運用を改めたマッチングアプリ運営会社も出てきました

結婚を「えさ」に金銭を奪うやり方は卑劣です

機内で、もし同じようなケースに出会ったら、今度は優しく話を聞いてあげたいと思います

飛行機に乗ると癌になるって本当!?
飛行機に乗っているだけで、パイロットやCAが被ばくしていることを知っていますか?理由は、機内では、宇宙からの放射線を浴びているからです。実は、パイロットやCAは、「放射能労働者」と分類されているのです。この記事では、パイロットやCAの発ガンリスクについて最新の情報をお知らしています。この記事を読むと、背後に巨大な航空業界からの圧力があり放射線のデータを公表できない理由がわかります。乗客は、パイロットやCAのように飛行機に乗るわけではないので、ガンになる危険性は少ないので安心して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました