飛行機内で痴漢が起こる3つの理由

CAの仕事

飛行機で痴漢が実際に起こった出来事を通して、現行犯で捕まえることの難しさや、泣き寝入りする旅客やCAが多い現実をご紹介します

 

スポンサーリンク

痴漢の訴え

 
「CAさん、助けてください」
 

と10代後半の女性が、カーテンを閉めたギャレイへ飛び込んできました

成田発ニューヨーク行、14時間の長いフライトでの出来事です

1食目のサービス終了後、機内の照明を落としCAは、交代で食事をとっていました

 

離陸してから、隣の男性が、毛布の下から手を伸ばして、ずっと太ももを触ってくるんです!助けてください

 

女の子は、「自分の勘違いだ!」「思い込みだ!」

と我慢してたけど、機内が暗くなったら、毛布の下から股に手を入れて指でいろんなことをされた!と言うのです

 

 

私たちCAも、電車で痴漢にあった経験があります

泣き出しそうな女の子を疑うはずもありません

 

慌てて座席まで行くと、隣の男性は寝たふりをしていました

 

事情徴収

私たちCAは、その男性が犯人と決めつけ、躊躇なく、咎めるように声をかけました

「お客様!お客様!起きていただけますか?お伺いしたいことがあるので、ギャレイまで来て下さい」と女の子とは別の前方にあるギャレイへ案内しました

ギャレイまで歩きながら他のCAと、男性の身なりが整っていたので

 

もし違ったら、冤罪・名誉毀損で、私たちが訴えられる可能性があるよね・・・と急に不安になり始めたたのです

 
 
  • 言葉がけは慎重でないと、クレームに繋がる
  • 物事の真実は、両方の話を聞かないとわからない

 

「お休みのところ恐れ入りますが、何か機内でお困りなことはないですか」

 

男性
男性

何もないです

「隣の女性のご様子がおかしいようですが、何か思い当たりますか」

 

男性
男性

隣の人?女性?わからないです

ずっと寝てたから、隣に女性がいることも知りませんでした

「隣にお座りの女性が、お客様の身体が触れることに動揺しています

こちらで何かできることはありますか?」

 

男性
男性

えっ、気付かなかった

手が当たってました?ちょっと身体が触れただけじゃないですか?

 

疑わしいけど、機内に監視カメラはないし、毛布で手が隠れているので目撃者もいません

痴漢は、現行犯でないと難しいので、私たちCAは、「こちらはあなたの行為に気付いてます」という雰囲気を精一杯出して言葉にはせず、男性に席に戻って頂きました

  • 男性が嘘をついているのか
  • 女性が嘘をついてるのか
  • 女性の勘違いか

とCA数人で話し合い

痴漢行為はあった、現行犯で捕まえよう!

という結論になりました

女性に、男性が否定していることと、満席で座席移動ができないことを伝え、私たちが見張っているので痴漢行為があった場合に出す合図を決めCA全員で情報を共有し、その時が来るのを待ちました

 

それから、到着前まで、男性の目立った動きはないものの、女性は何度も後ろのギャレイへ

「手が太ももに当たってた」

「鼻息が荒いのが聞こえる」

「足が当たった」

 

と駆け込んで来るようになっていました

現行犯逮捕の準備

狭いエコノミークラスの座席では、普通に座っているだけでも、身体が触れることは、起こる事象なので、機内の温度を上げました

 

暑くなれば男性は、毛布を使わないだろうと予想したのです

 

女性の方にも引き続き毛布を使わないようお願いしました

その間に私は、何人かサービス中に見つけた優しそうな旅客に声をかけて座席移動の依頼をしましたが、当該座席がトイレの近くで飛行機後方とわかると、変わってくれる人が見つかりませんでした

到着前のシートベルトサインが点灯しました

CAも全員着席し、立つことはできません

すると、女の子から痴漢の合図が出たのです!!

手を挙げて伸びをする合図が何回も繰り返されたのです

私たちも彼女も立つことができません

男は故意的に痴漢をしていたのです

警察要請

着陸後すぐに女性のところへ行き「今から警察を呼びますが大丈夫ですか?」と聞きました

 

ニューヨークで警察が来ると、どうなるんですか?

 

警察が来るまで飛行機の外で待った後、事情徴収が始まると、3時間~5時間かかることを伝え、さらに入国に時間がかかることを伝えました

 

空港に迎えが来るから、待たせるわけにはいかない

男性の指についた洋服の繊維鑑定で痴漢を立証できるかもしれないし

諦めてしまっては、いつまでも痴漢はなくならない!と正義感が沸くのと同時に

私たちは長距離フライト・満員の乗客へのサービスで疲れ果ていました

 

警察を呼ぶと私たちCAも事情徴収があります

さらに会社に事件を報告する書類を提出しなければなりません

彼女が諦めると言った時、私たちはホッとしてしまったんです

 

可哀そうなことをしたのかもしれません

 

葛藤

被害者は女性だけに限りません

男の子が被害にあったケースもあります

私たちCAの6割が盗撮の被害にあっていますが、クレームに繋がることを恐れ、泣き寝入りをしているのが実態です

機内で痴漢が起こりやすい理由として

  1. 逃げ場がない密室
  2. 監視カメラがない
  3. シートベルトサインが点灯中は、立ち上がれない

密室で起こる隠れた犯罪は、摘発がとても難しいのです

監視カメラを設置する意見が出たこともありますが

監視カメラがあると、CAも見張られているようでイヤだな、と私は思うこともあります

 

CAの仕事
「CAの仕事」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました