負の連鎖はなぜ起こる?1人では解決できない理由

CAの仕事

密閉された飛行機内で旅客同士の喧嘩が起こると、逃げ場がない上、警察を呼べないので深刻です

殴り合いの喧嘩に発展した場合、他の旅客の力を借りて、暴れている人をガムテープやループで拘束します

座席をいきなり倒したことによる男性同士のトラブルに、CAが余計なことをして悪化させてしまった出来事です

 

香港行き4時間のフライト

 

その便は、低気圧の影響で揺れが予想され、通常よりも30分以上、シートルト着用の指示がコックピットから出ていました

旅客同士のトラブルは、その長いシートベルト着用サイン点灯中に起きていました

ベルトサインが消え、CAは気分が悪くなった旅客がいないかを確認しようと立ち上がると、機内後方にある座席53Hに座る40代男性と、その後ろの座席54Hに座る60代男性が座席の前後で揉めていたのです

話しかけやすそうな方を選んで、40代男性に事情を聴くと

「座席の背を少し倒しただけで、後ろから60代男性が座席の背を足で何回も蹴ってくるから、元に戻したのに、黙ったまま何回も蹴ってくる」というのです

2人が睨み合いしているのを見つけたCAが、慌ててギャレイに戻ってきて、空席がないかシートチャートを見に来たのです

その日は、空席がたった1席で、なんとその1つの座席が、55Hで、60代男性の後ろの席だったのです

そのCAは、仕方なく、40代男性を60代男性の後ろの席に座らせました

 

つまり前と後ろの席が逆になっただけなのです

 

案の定、仕返しとばかりに、40代男性は、60代男性の座席の背を、強く蹴り続け始めたのです

 

私たちは、なんて愚かな席替えをしてしまったんだろうと、悩みました

サービス終了後

飲み物サービス・食事サービス・機内販売を行っている間は、2人は落ち着いていたのですが、サービス終了後、怒鳴る声がギャレイまで聞こえてきたのです

RIZIN】緊迫バチバチの睨み合い!朝倉未来「レベルの違い教える」萩原京平「100%俺が勝つ」=前日計量(イーファイト) - Yahoo!ニュース

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/495aaa603345a5c1ab801911e89affb418f26ddf

 

 

40代男性が「お前、何とか言えよ」と言っても

60代男性は黙って下をむいたまま無視し続けるのです

「いいかげんにしろよ」とつかみかかったところに

CAが慌ててその仲裁に入り、男性が振り払った手の衝撃で他旅客の膝の上に倒れ込んだのです

そんな場面なのに新人CAが、40代男性に頼まれていた出来立てのコーヒーを、タイミング悪く持ってきてしまったのです

張り詰めた空気に緊張した手が震え、40代男性のズボンにコーヒーを全部こぼしてしまったのです

謝る新人CAの姿は、悲惨で滑稽です

とにかくベージュのチノパンについたコーヒーは消えることがないので、慌ててクリーニングクーポンを、40代男性に渡そうとするのですが

「そんなものはいらない」

「おれはこおオヤジに腹が立ってるんだ」

と睨みつけているのです

他の旅客は、見て見ぬふりをする人や、写真を撮る人、動画を取る人もいるので

 

CAが画像や動画をSNSにのせないよう依頼しました

そして待ちに待った着陸に向けての降下開始

降機の際

 

やっとこの2人とおさらばだ、と思っていたら

まだ、もめているのです

すると「飛行機の外で話を聞く」と60代男性が初めて声を発したのです

他のCAと「よかったね」と目を合わせました

機内で起きた出来事は、CAに責任がありますが

機外へ一歩でも出てしまえば、地上係員の管理下なのです!

一秒でも早く飛行機から降りて欲しい気持ちで、荷物を手伝って2人を急がせました

そしたら、飛行機を降りた途端

なんと60代男性が他の旅客を追い抜いて、ダッシュで逃げていったのです

なんて情けない結末

それにしても

私たちCAが今回対応した座席移動もコーヒーをサービスするタイミングも全てが

負の連鎖でした

機内では、負の連鎖が起こることは多く、怒っている人に赤ワインをこぼすなど、その場所に負のエネルギーがあるのではないか、と思うくらい、同じ場所でミスが起こるのです

負の連鎖が起きた時

  • 自分の意志だけでは無理と知ること
  • 他人や環境を利用して負の連鎖を断ち切ること
  • 負の連鎖を意識せず、リラックスすること
が大事だ、と感じてます
 

 

CAの仕事
「CAの仕事」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました